岡山でパーツ取り付け・自動車整備は【イナダオートサービス】にお任せください。
トップページ 岡山 中古車 整備
イナダオートサービス 整備 車 岡山
コンセプト
業務案内
取引の流れ
Todayのターボ完成
中古車 岡山 中古車 整備
厳選中古車
車 中古パーツ
アルト白煙修理
タイミングベルト交換 1UZ
アルトワークス白煙修理
エンジン不調 故障診断機
INFORMATION 岡山 中古車 整備
車輌製作記録
不動車、廃車、買取します。引取りは無料です。
リンク集
耐久レース日記
当店のお客様のお車紹介
お客様のお車画像
E07A エンジン検証 BEET MTREC
ローバーミニ修理

イナダオートサービス 〒701-0212 岡山県岡山市南区内尾608-5

イメージ画像

アルトワークス白煙修理

アルトワークスのタービン(コンプレッサー側)
ワークスタービンの羽根
タービンの軸がずれて
回っていた為
タービンの羽根を破損。
タービン羽根

アルトワークスのタービン(コンプレッサー側)
ワークスタービンの羽根
タービンの軸がずれて
回っていた為
タービンの羽根を破損。
タービン羽根

アルトワークスのタービン(マフラー側)
軸は大きくブレておりオイルも出ています。 サンプル画像

オイルパン中
オイルランプが点灯していた為
オイルパンを外した所
「スラッジがヘドロ状に溜り」
ストレーナー、エレメントの
詰りがあったと思われます。
サンプル画像

オイルストレーナー取替
オイルストレーナー新品交換をしました。

リビルトタービン
今回は予算の関係で
「リビルトタービン」
を注文しました。

カスケット、オイルパイプなども
新品に交換です。

タービン取付完了しました
中古のタービンは耐久性の
保障ができない為

「リビルト品をお勧めします」

オイルパンやドレンホース、
オイルクーラーのガスケット
等も一緒にしておく事を
お勧めします。

白煙が直らない?
最終段階でエンジンからの
白煙がなかなか収まりません

マフラーの中に溜まったオイル
ではないかと思いエンジンを
掛けて様子を見ていましたが
少し違う様子なので
エキマニとターボの間に
「アルミ板」を挟みエンジンを
始動したところエンジン側から
の白煙と分かりました。

「エンジン交換コース決定です」

多分コンプレッサー側の
羽根の「カケラ」が
エンジン内部に入り
シリンダーを傷つけたものと
思われます。

シリンダーの状態
縦に爪に引っかかるほどの深いキズが何本もありました
簡易的にホーニングを試みましたがキズは消えません、無理でした

磨耗度を測定してみました
スラスト方向との差は100分の8mm最大であります
新品のピストンを入れてもメーカー基準値はオーバーしてしまいます
磨耗の少ない中古のシリンダーをさがしてみます

ピストンリング隙間
測定位置は違いますが、基準値ははるかにオーバーしています

コンロッドメタルの状態
信じられません!!
もちろん新品にしました。

ドナーになるシリンダーが見つかりました
年式は古いですがオートマ車なので酷使はされていないようでした、軸方向、スラスト方向の差は100分の2〜3mmでした
ボーリング屋さんに真円にホーニングと磨き仕上げをしてもらいました。シリンダー上面も、さらっと研磨(0.2mm程度)してもらいました。

ピストンリング隙間
ホーニング後のシリンダーに新品のピストンリングを入れて隙間を計測します、トップリングで0.45mmでした、(限度0.7mm)なので
OKです。

ホーニング後、磨き仕上げのシリンダー
とても美しいのです。

ノーマルデフ

新品LSD組込み
お客様の要望でLSDも入れちゃいます。

ミッション組込み中
サクサク組込みします。

エンジンの形になってきました

エンジンストール?
エンジンを車輌に載せ調子を見ているときバキュームセンサーのハーネスを触るとエンジンがストップしてしまいます。
ワイヤーハーネス内で配線が断線しているようです。太いハーネスから枝になっている付け根付近でECUからのセンサーアース
の線が切れていました。修理後はハーネスを引張ってもエンジンは止まりません。

COPYRIGHT(C)イナダオートサービス ALL RIGHTS RESERVED.