岡山でパーツ取り付け・自動車整備は【イナダオートサービス】にお任せください。
トップページ 岡山 中古車 整備
イナダオートサービス 整備 車 岡山
コンセプト
業務案内
取引の流れ
Todayのターボ完成
中古車 岡山 中古車 整備
厳選中古車
車 中古パーツ
アルト白煙修理
タイミングベルト交換 1UZ
アルトワークス白煙修理
エンジン不調 故障診断機
INFORMATION 岡山 中古車 整備
車輌製作記録
不動車、廃車、買取します。引取りは無料です。
リンク集
耐久レース日記
当店のお客様のお車紹介
お客様のお車画像
E07A エンジン検証 BEET MTREC
ローバーミニ修理

イナダオートサービス 〒701-0212 岡山県岡山市南区内尾608-5

アルトシリイダー上

スズキアルト(走行82,000Km)のマフラーから白煙が出るので修理以来がありました
バルブリップシール、シリンダー磨耗、ピストンリング磨耗、ピストンリング固着
オートマダイヤフラム破損によるA/Tオイルの吸い込みなど原因はいくつかあります
今回は診断の結果ピストンリング固着と判断しまして作業を進めていきます。

シリンダーヘッドの状態
吸気バルブの1〜3番がオイルで湿った状態なのでバルブリップシールは全交換します。 サンプル画像

ピストン上部の状態
ピストンの上部の縁がオイルで洗われているのでオイル上がりもひどいようです。
ピストンを抜いてシリンダー、ピストン、リングの状態を見ます。
サンプル画像

ピストン清掃 測定

ピストンの状態
オイルリングはカーボンで固着しています。リングの全交換です。

シリンダーの状態
見た目キズも磨耗もないようです、クロスハッチもまだ残っています。
このまま使用します

スズキアルト白煙修理
部品待ちです
各部品を洗浄液に漬けて今日の作業はおしまい
サンプル画像

交換部品がそろった
今日は寒いのでやりたくないけどやります

ピストン清掃
リング溝、オイル戻り穴などカーボンでガチガチなので時間がかかります、同じ姿勢の作業なので腰もイターーイのです

測定
ピストンの磨耗度、それぞれのピストンの直径差を調べておきます、100分の1〜3mmの差がありました

シリンダー測定
内径を計ります、100分の1から2mmくらいの差があります。
上のピストンの外径がデカイやつをシリンダー内径の大きいほうへ組込みします。



COPYRIGHT(C)イナダオートサービス ALL RIGHTS RESERVED.